ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

アテンダント日記

大分弁講座♪

2010/10/02

9月30日(木)曇り

 

2662D  天橋立(15:10発)→西舞鶴行

アテンダント乗車区間 天橋立~西舞鶴

 

今日は、大分からお越しの、男性のお客様とお話が出来ました☆

こちらのお客様は、日本一周を目標に回っているそうで、今回は一度も来たことの無かった、鳥取と丹後半島を回られたそうです。

 

ストール.jpg「今日は曇ってたけんねぇ、あんまり天橋立もはっきり見えんかったなぁ。」

とちょっぴり残念そう。(ノд-)クスン

 

「なかなかこっちまではもう来れないから、記念にあんたにこれをあげるわ!」

と、お客様がカバンから取り出したのは、紫色に染まった、とっても素敵なストールでした。(*^▽^*)

 

ストール2.jpg 

お客様は地元で、自分で染めたストールを販売されているそうです。

 

「今年は暑かったけん、今年だけで100本売れたわ!」とおっしゃっていました。

大切にしますね!!ありがとぅございますっっヽ(´∀`)人(´∀`)ノ

 

こうしてアテンダントをしていると、今回のように、全国各地のお客様とお話をさせていただくことがありますが、その土地土地での独特の方言が聞けるのも、一つの楽しみなんです。

そこで、今回は大分県ということで、お客様に大分ならではの方言を聞いてみることにしました。

 

★大分弁講座★

 

『じゃあ、じゃあ』→決してお別れの時の挨拶ではありません。(=∀=) 

          「そうそう」という相槌の意味だそうです。

 

『よだきー』「そんなことしたくないなぁ」という意味だそうです。言葉だけ聞いても全然見当がつきませんよねぇ。ムムム( ̄⊆ ̄;;)!?

 

 

ということで、これさえ覚えれば、あなたも立派な"大分県民"です。(なんてことはないけど・・・( ̄ー ̄)笑

 

今から、西舞鶴で今晩宿泊するお宿を探さないといけないという所を引きとめてしまい、申し訳無かったですが、お客様は嫌な顔一つせず、教えて下さいました。(*^ω^*)

 

九州はとても遠いですが、是非また天気の良い日をめがけて、丹後へお越し下さい!!

お待ちしております。(´*)


ページトップへ