ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面特急 たんごリレー1号 9:30 網野行
  • 福知山(宮津経由)方面特急 はしだて2号 10:00 京都行

プレスリリース

平成29年4月28日
WILLER TRAINS株式会社
5月6日(土)で運行終了
タンゴディスカバリーの運行終了記念として 「ありがとうタンゴディスカバリーイベント」を実施します

WILLER TRAINS株式会社(http://trains.willer.co.jp/、代表取締役:寒竹聖一)が運行する京都丹後鉄道(以下、丹鉄)は、現在運行している「タンゴディスカバリー」が車両デザインの変更により5月6日(土)をもって最終運行となるにあたって、4月29日より特別イベントを実施いたします。

 

タンゴディスカバリー号は1996年の運行開始から約20年間、沿線住民や鉄道ファンに愛されてきました。5月6日(土)をもって現在の車両デザインでの運行は終了し、平成28年11月13日より運行を開始している、京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」の車両デザインに統一されます。

 

イベントとしては、車両ヘッドマークの設置や列車内でのさよならアナウンスの実施、特別乗車券の発行、限定グッズの販売など、様々な企画を予定しております。

 

【運行終了日までの車両スケジュール】

4月29日(土)~5月6日(土)線内特急運行
5月6日(土)最終運行

 

【期間中のイベント詳細】

 

1. ヘッドマークの設置
ゴールデンウィーク(4月29日~5月6日)の期間中、タンゴディスカバリー車両に特別ヘッドマークを設置いたします。※デザインは上記の通り。

 

2. 列車内(車掌)でのさよならアナウンス(期間:5月6日最終日)
タンゴディスカバリーとして運行する全列車で、さよならアナウンスを実施いたします。
特急列車として最後となる4005Dたんごリレー号(福知山19:10発)や、最終運転となる3602D(天橋立20:30発)では特別アナウンスを実施いたします。

 

3. 乗車券の500セット販売(福知山駅、西舞鶴駅、宮津駅、天橋立駅、豊岡駅のみの販売です)
名称: 「ありがとうタンゴディスカバリーきっぷ」
発売期間: 2017年4月29日(土)~2017年5月31日(水)
利用可能期間: 2017年4月29日(土)~2017年6月30日(金)
販売価格:大人3,000円 小人2,000円
乗車券の内容と特典
・丹鉄線内の普通列車・快速列車・特急列車が利用可能。
 通勤ライナー、あかまつ号、くろまつ号ライブラリーコースにご乗車の場合は、別途ライナー券、あかまつ乗車整理券、くろまつライブラリーコース乗車券が必要です。
・有効期間内の1日限り有効で、ご利用当日は何度でも乗り降り可能。
・購入者には特典として記念シールシートを1部配布。

【企画きっぷイメージ】

 

4. グッズの販売
イベントの記念として、観光列車内(丹後くろまつ号、丹後あかまつ号、丹後あおまつ号)で下記の通り限定商品を販売いたします。
 期間:5月4日~
 内容:①クリアファイル 300円(限定500枚)
    ②キーホルダー 800円(限定300個)
    ③缶バッジ    300円(限定300個)
 ※準備ができたものから順次販売予定(価格は全て税込です)

 

【取材について】

取材をご希望の方は、写真画像のご提供等随時ご対応いたしますので、WILLER株式会社 広報部へお問い合わせ願います。

 

プレスリリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
WILLER 株式会社 Public Relation division(広報部)本田 紗也香 E-mail:koho@willer.co.jp
TEL:06-6123-7250  FAX:06-6136-5887

ページトップへ