ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面 10:18 豊岡行
  • 福知山(宮津経由)方面特急 はしだて2号 10:00 京都行

プレスリリース

平成29年5月8日
WILLER TRAINS株式会社
平成29年度 京都丹後鉄道 ゴールデンウィークの利用状況について
(2017年4月28日(金)~2017年5月7日(日):10日間)

本年のゴールデンウィーク旅客輸送実績をまとめましたので、お知らせいたします。

 

1. 概 況(乗車人員)
本年度のゴールデンウィーク輸送は、日並びにより後半に5連休が集中したまとまった連休となったことに加えて天候にも恵まれたため、 故郷で過ごされる家族連れや丹後の行楽地を訪れるお客様で賑わいを見せ、期間合計で57,213人(前年比112.0%)となりました。

 

①列車種別では、特急列車については前年比108.3%(15千人)、普通列車についても前年比113.3%(43千人)でした。

②帰省や観光の入り込み実績は、3日から7日の5連休に集中し、(下り)は5月3日、Uターン(上り)は5月4日がピークとなりました。

 

特急列車のうち、乗車率が100%以上となった列車は、下り4本、上り3本でした。

※特に乗車率の高かった列車
《下り列車》5/3 「はしだて1号」 134%、5/3 「たんごリレー1号」116.0%
《上り列車》4/30 「たんごリレー6号」110.0%、5/4 「はしだて8号」106.0%

・乗車人員が増加した要因としては、期間を通して好天に恵まれ、観光や帰省の利用が増えたことや、大きな輸送障害等もなかったことが増加につながったと考えられます。

 

2. 乗車人員

 

3. 「丹後くろまつ・あかまつ・あおまつ号」のご利用実績
「丹後くろまつ号」は3コース計で312人、「丹後あかまつ・あおまつ号」の輸送実績は、期間計 2,671人と多くのご利用をいただき丹後の旅を堪能していただきました。

 

4. 特急「こうのとり号」のご利用実績(5月3日~5月7日)
ゴールデンウイーク輸送期間に、特急「こうのとり7号」及び「こうのとり22号」は、福知山~天橋立間を特別に延長運転し、新大阪~天橋立間を乗り換えなしでご利用いただきご好評をいただきました。 期間中1,270人のご利用をいただきました。

「こうのとり 7号」期間計504人(1日平均101人)最多利用日5/3 183人
「こうのとり22号」期間計766人(1日平均153人)最多利用日5/4 223人

 

 

 

ウィラーグループは、「移動で世界を元気にする企業」をビジョンとし、すべてのお客様がいつでも安心して、快適に利用できる移動サービスを提供します。いつでも新しいことに挑戦し続け、移動にイノベーションを起こし、世界を元気にする「移動産業」を創造いたします。

 

WILLER TRAINS株式会社はWILLER株式会社(http://www.willer.co.jp)のグループ会社です。
この件に関する問い合わせ先:WILLER株式会社 広報
TEL:06-6123-7250

ページトップへ